EMS子による映画レヴュー
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2006.11.18 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
コラテラル
トム・クルーズ/コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション

トム・クルーズ繋がりで。
トムが珍しく悪役を演じた作品です。

「コラテラル」=付随する、平行する、相並んだ
とすると、この映画の場合、冷酷な殺し屋に巻き込まれてしまう
一般市民の男(主人公)のことを差していると思います。
公式サイトには、この「コラテラル」を【巻き添え】と訳しています。

映画は、LAで真面目に働くタクシードライバーが一見紳士的な
ビジネスマンと思える男(トム)を偶然にも乗せてしまったことから
ストーリーが展開される。

紳士的なビジネスマンは実は冷酷な殺し屋。
その夜のうちに5人を殺すというビッグビジネスを抱え持っていた。
1件目の仕事(殺し)で、あるミスをしてしまったことで、
タクシードライバーに実は殺し屋だということを知られてしまい・・・。

事件を追う警察官の噂話から結末をなかなか想像しにくくなっていて
一体どうなるんだろうと思いながら観ました。
トムも、MIシリーズよりもクールでなかなか好みでした(笑)

全体的に映像も音楽もスタイリッシュ。
特にオープニング〜トムに出会うところまでの映像・音楽・台詞が
とてもいい!

ところどころホロリとさせるようなシーンも交えながら、
ストーリーは結末へと流れ込みます。
ラストのくだりはなんとなく物足りなさを感じましたが、
それもまたスタイリッシュという言葉で補えばなかなか面白い映画だ。
【2006.07.07 Friday 00:26】 author : ems子
| アクション Movie | comments(0) | trackbacks(0) |
MI:2
トム・クルーズ/M:I−2

↓のミッションインポッシブルに続いては、MI:2!

監督はジョン・ウー監督です。
ジョン・ウーといえば、両手に銃、ムダにジャンプして、転がって、
しつこいくらいの闘いっぷりは必須です(笑)

そして、この映画は下記にも書いたのですが、どう観たって
トムによるトムのためのトム映画という位、いかにトムがかっこよくて
アクションもばっちりで、鼻が高くて、歯が白いのかということを
観る人によ〜く教えてくれる映画だと思います!(笑)

とはいえ、最後まで飽きることなく観ることができたし、
ジョン・ウーらしさとトムらしさに微笑ましく思える映画でした。
ロマンスもしっかり(ちゃっかり?)あって、お相手の女優さんも
とても可愛らしい女性で見とれてしまいました。

MI:3、観にいこうかな、どうしようかな。
ミッションインポッシブルから10年。トムはどんなに変わったのか
見比べるのも楽しいかも♪
【2006.07.06 Thursday 22:41】 author : ems子
| アクション Movie | comments(0) | trackbacks(0) |
ミッションインポッシブル
☆トムクルーズ大特集!☆ミッション:インポッシブル(TM)スペシャル・コレクターズ・エディション

MI:3が公開されていますが、観に行かれましたか?
いつも行く映画館のポイントカードにちょうどチケット1枚分の
ポイントがたまっていたのに有効期限が4日過ぎていたことを
今日知って少し落ち込んだEMS子です、こんばんは!

さてこのMI:3、シリーズ化されてタイトルの通り3本目です。
監督は異なるわけですが、一番最初のミッションインポッシブルから
10年が経っているのです!そういえば、観に行った頃、大学生だった
私も今では・・・!?

MI:2からは6年経つわけですが、トムはますます磨きがかかって
生き生きしているように見えます。

今のところこのシリーズ、そんなに好きではないはずなのに
なぜかいつも映画館で観ています。トム・クルーズのことが好き
というわけでもないんです^^;

ミッションインポッシブルは、スパイ&アクションという感じで
なかなか興味深く観ていたのですが、MI:2はどう観てもトムによる
トムのためのトム映画だろー!って言いたくなる程、10分に1回は
トムスマイルを見せ付けられていたような気がします(笑)

この映画は元々人気TVシリーズ「スパイ大作戦」を映画化させたもの。
誰が黒幕か最後まで分からないドキドキ感を味わえるスパイ映画に
トムお得意のアクションが加わってなかなか面白い。

よくドラマやコントでパロディー化されている名シーン(上から
ぶら下がっているやつ)も必見です(笑)
【2006.07.06 Thursday 22:27】 author : ems子
| アクション Movie | comments(1) | trackbacks(1) |
コン・エアー
コン・エアー 特別版

ニコラス・ケイジの映画って何気に数多くみている気がします。
全然ニコラス目当てじゃないんだけど・・・w

このコン・エアーのニコラスってすごくないですか?
なんか髪を振り乱して、ソフトマッチョな肉体をご披露させながら
走り回ったり、熱く怒りをあらわにさせてみたり・・・。

映画界の中のニコラスってアクションスターなのかしら?
いまでも微妙に分かりません・・・(笑)

でもこの映画の陰の主役といったら、やっぱりスティーブ・ブシェミ!!
すっごい凶悪らしいんだけど、インテリっぽい知能犯っぽい雰囲気で
それでもって変態っぽい感じのシーンとかもあってびっくりです。
ブシェミの役っていつもすっごくおいしい気がします。
それも彼の演技の成せる業なのだと思いますが。

肝心なストーリーですが、妊娠中の妻を守ろうとして殺人を犯してしまった
ニコラス(役名はなんだっけ?)は、牢獄で真面目に罪を償い続けた。
ある日、仮釈放のためコン・エアー(囚人用輸送機)で運ばれる途中、
同乗していた極悪囚人たちによってハイジャックされてしまう。

正当防衛とも取れる行動だったのに、真面目に罪を償ったニコラスは
仮釈放ではじめて会うことになる娘のことを思い、清々しい気持ちで
いたのに・・・。

おとなしくしていれば良かったのに、正義感をあらわにさせてしまった
ニコラスは、このハイジャック犯たちと戦うことになってしまう。

極悪囚人のリーダーにジョン・マルコヴィッチ。
もう悪顔の見本っていう感じのジョン・マルコヴィッチも好演!

暑苦しいとさえ思えてくるニコラスの頑張りをよそに、ラストシーン
までも主演を食うブジェミの役どころに目が釘付け(笑)
【2006.04.05 Wednesday 15:08】 author : ems子
| アクション Movie | comments(1) | trackbacks(0) |
【オススメアイテム】
フジ NATURA BLACK F1.9
フジ NATURA BLACK F1.9
広角&明るいレンズで簡単かっこいい写真を!

キヤノン EF50mmF1.8 II
キヤノン EF50mmF1.8 II
キヤノンデジタル一眼に。明るく手頃なレンズ!

【送料無料】薄くコンパクトなボディに多彩な機能満載!旅行や通勤通学に、ポケットにしのばせ...
Apple iPod nano 【送料無料】
軽快にどこでも音楽を!