EMS子による映画レヴュー
 
<< グッバイ、レーニン! | main | 男たちの大和 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2006.11.18 Saturday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
ラブ・アクチュアリー
ラブ・アクチュアリー(期間限定) ◆20%OFF!

今日はクリスマスイブということで、クリスマスに観たい映画を!

人は言う。“現代は憎しみと欲だけ”と。そうだろうか?
父と子、母と子、夫と妻、恋人同士、懐かしい友人・・・
“9月11日”の犠牲者がかけた電話も“憎しみ”や“復讐”ではなく
“愛”のメッセージだった。
(映画の中の言葉より)


人々が行き交う空港のシーンとこの言葉で映画はスタートする。

世界が戦争やテロ、殺人や虐殺に、暗い影を差している現代で、
愛を信じられなくなる出来事は、日常茶飯事ニュースで報じられている。
そんな現代にこの映画『ラブ・アクチュアリー』は、世界中を愛で
包み込むようなココロ温まる愛の映画でした。

恋人同士・夫婦・親子・友情・・・色々な形の愛がこの映画の中に
詰まっていて、それは私たちの身近に溢れているよう愛でいっぱいでした。

キュートなイギリス男性によるニクイ程の愛のメッセージに
誰しもが観終わった後、恋をしたくなったり、愛するヒトを
もっと愛してみたくなったり・・・します(笑)
そして自分の身のまわりには実際(アクチュアリー)愛(ラブ)で
いっぱいだということに気づき、幸福感を覚える素敵な映画でした。

特に流れる音楽が映画のシーンごとに上手に使い分けられていました。
のちのちまで耳に残るオヤジロッカーの歌に注目!

エンディングの閉じ方(映像)もとても素敵です。
【2005.12.24 Saturday 11:01】 author : ems子
| ラブストーリー Movie | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
【2006.11.18 Saturday 11:01】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ems.jugem.jp/trackback/6
トラックバック
映画(ラブ・アクチュアリー)
リンク:love actually 2004年に公開された時には気にもしてなかったけど、どんな映画だったのかチョットだけwowow観て止めるつもりだったのに、最後までテレビの前を離れることが出来なかった。 最初の内、何本もの映画を同時に観てるような感覚に陥ったけど、
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2005/12/25 5:08 PM |
【オススメアイテム】
フジ NATURA BLACK F1.9
フジ NATURA BLACK F1.9
広角&明るいレンズで簡単かっこいい写真を!

キヤノン EF50mmF1.8 II
キヤノン EF50mmF1.8 II
キヤノンデジタル一眼に。明るく手頃なレンズ!

【送料無料】薄くコンパクトなボディに多彩な機能満載!旅行や通勤通学に、ポケットにしのばせ...
Apple iPod nano 【送料無料】
軽快にどこでも音楽を!